熊谷市の自転車専門店Cycle City Kato MTB・ロードサイクル等 スポーツ自転車に強い地域密着型のお店

  • ホーム
  • 初めての方へ
  • プロフィール
  • 取り扱い商品
  • お客様の声
  • よくある質問
  • クラブチーム
  • アクセス

はじめての方へ

自転車選びのポイント

 

スポーツ自転車購入ポイント1

自転車に乗りたい!

気持ちが固まりましたら車種選びですね。ロードにしようかクロスバイクにしようかまたはMTBにしようか悩む方多いです。

どのタイプにするか、実際悩みますよね 通勤や通学を主にする方や、朝夕の一般道を走行する方 危険回避のため歩道走行(自転車通行可の歩道)することかなりありますね ロードタイプは、これがちょっと苦手 タイヤサイズが太めのクロスバイクやMTBが向いています。自転車に乗りたい!

週末にロングライドを楽しみたい方 サイクリングコースが近くにあり利用しやすい方は タイヤサイズの細めのクロスバイクやロードレーサーが向いています。

路面抵抗の少ないタイヤの自転車で高速クルージング楽しいですね 悪路走行の得意なMTBも楽しい自転車です 自転車=スピードだけでない楽しみが味わえますよ 山の麓まで車や輪行で行き、こいだり担いだりしながら頂上へ 山道を麓まで下って自然を満喫した後は、 日帰り温泉でもゆっくり浸かって仲間と語り合う どうです試してみたいでしょう。

お店のある熊谷市は荒川サイクリングと利根川サイクリングの2コースが市内に あり初心者の方がサイクリングするのにはうってつけの土地です。

武蔵丘陵森林公園もお店から10km圏内にあります 是非、タイプが決まりましたら、いや悩んだままでもOKです。 サイクルシティー カトーへご来店ください。


スポーツ自転車購入ポイント2

サイズはお店で相談

自転車選びが済み、さあサイズの選択です。

乗り物でサイズが選べるのはたぶん自転車だけですかね。人気のハーレーも1サイズで、足の短い人はシートをカスタムして合わせるらしいですね サイズはお店で相談BMWやポルシェもサイズは無いですよね。

ですからここで間違うとせっかくのスポーツバイクもただの自転車になってしま います。

S.M.Lで表記してある自転車は、初心者でも理解できますが、ロードレーサーの50.52.54ってなに? カタログ見るとシートチューブ長って書いてありますね。

これ、サドルの下のたてパイプの長さです。 それに併せてトップチューブ長なんてのもサイズの記載がありますね。

メーカーにより実際のはかり方が違うので サイズ表記が同じでも、メーカーの考え方でフレームの大きさが違い 適応身長が違うのです。

サイズは、身長、足の長さ、胴体長、脊髄の柔軟性、大腿骨長、腕の長さなど お客様の体型に合わせ選択しましょう。 乗りやすいサイズの自転車を選びましたら、納車時にしっかりフィッテイングし ます。 これでより乗りやすい自転車に仕上がるわけです。

スポーツ自転車購入ポイント3

どこまで走れるのかな?

 

どこまで走れるのかな?手に入れた自転車でお客様の冒険が始まりますね。

焦らず少しずつ慣れていきましょう スポーツ用のサドルにいきなり長時間座るのは辛いと思います。

しっかりとしたパットの自転車用ショーツが必要です。
サッカーや野球などスポーツには適したウエアーが存在しますね 自転車の同じ、ヘルメットをかぶりウエアーを着用ください。

ロードレーサー用以外にクロスバイクやMTBで似合う物がございます。
当店では、主にカナダ製のSUGOIサイクリングウエアーを取り扱いしており お尻の痛みに悩むライダーにご好評頂いております。


スポーツ自転車(ロードバイク・MTB)についてお気軽にご相談ください。

よくある質問

048-521-5440
FAX:048-521-9340 営業時間:AM9:30~PM7:30 〒360-0816 埼玉県熊谷市石原1749-3

メールでのお問い合わせ

まずはメルマガ登録へ


サイクルシティーカトーのオーナーブログ、こちらから。

熊谷でスポーツ自転車をお探しなら
サイクルシティカトーヘ
初心者の方にやさしいお店です

サイクルシティーカトー ショップ外観

サイクルシティカトー

048-521-5440

〒360-0816 埼玉県熊谷市石原1749-3
営業時間:AM9:30~PM7:00閉店
定休日:月曜日

ページの先頭に戻る